1. ホーム
  2. wimax
  3. ≫auスマホユーザーが得するWiMAXの申込方法とは!?

auスマホユーザーが得するWiMAXの申込方法とは!?

auスマホユーザーには、auスマートバリューmine割引があるが…

WiMAXの基本として押さえておきたいのが、「auスマートバリューmine」です。
特にauユーザーは必須でしょう。
でも、具体的にはどんなサービスプランなんでしょうか?

auスマートバリューmineとは?

簡単に言うと、WiMAXの端末とauのスマートフォン・ガラケー(携帯電話)をセットにして使うと、auの携帯料金が、月額最大で934円割引になるというサービスになります。
WiMAXは2年間の契約なので、2年間、毎月934円割引になるのです。

つまり、24ヵ月×934円=22,416円の割引が受けられます。
総額で20,000円を超えますから、是非、加入したいプランと言えるでしょう。
では、適用条件や内容はどのようになっているのでしょうか?
そちらを確認していきます…。

auスマートバリューmineの適用条件や、対象となる人はどんな人なのか?をまとめてみました。

  • auのスマホ、ケータイ(ガラケー)を使っている
  • WiMAX2+を新しく申し込むor利用している

基本はauとWiMAXを同時に使い、申し込みをするということです。
但し注意点もあります。

  • WiMAXルーターとauの端末が同じ名義であること
  • WiMAX1台につき、割引できるauの携帯電話は1台
  • auスマートバリューとは併用できない
  • 各オプション割引は解除される可能性がある

auケータイには様々な料金プランや割引サービスがありますが、その代表的なものが、「誰でも割りシングル」や「LTEフラットスタート割」というサービスです。
こちらはauスマートバリューmienを適用し手続きすると、割引が解除されるので注意しましょう。

auスマートバリューmineは得か?

さて、au携帯の、auスマートバリューmineは得なんでしょうか?
答えを先に言うと、この対象プラン、料金を口座振替にしたい方以外は損です。
その理由を説明しましょう。

WiMAXで人気のプランに「ギガ放題」というプランがありますが、実はこれには2種類あります。

  • ギガ放題ベーシックプラン : 月額4,380円
  • ギガ放題最安プラン : 月額3,411円

ギガ放題の最安級プランというのは、「Broad WiMAX」というプロバイダが行っているサービスです。
そして、auスマートバリューmineは「ギガ放題ベーシックプラン」のみに適用されるプランになります。
ベーシックプランでauスマートバリューmineの割引を受けても、4,380円-934円=3,446円。
つまり、最安プランよりも高くなってしまいます。
よって、最安プランに加入した方が得なのです。

但し、最安プランの恩恵を受けるためには、支払い方法をクレジットカード払いにする必要があります。
この理由は簡単で、支払い方法をクレカ払いにしないと、初期費用、18,857円が発生し、総合すると、ベーシックプランよりも高くなってしまうからです。

よって、クレジットカードを持っている方は、「ベーシックプラン」ではなく「最安プラン」に加入した方がお得になり、口座振替しかできない人は、ベーシックプランを選び、auスマートバリューmineの割引を受けた方が得になるということです。

au 4G LTEオプション料金が無料になるのは大きい

WiMAXのルーターには、au 4G LTEに対応した製品があります。
これは、auのau 4G LTE通信対応したサービスで、WiMAX回線の他に別の回線として申し込むことが出来ます。

WiMAXで繋がらない場所でも、au 4G LTE回線では繋がるケースが多々あるので、検討の価値はありそうです。

au 4G LTEオプションとは

au 4G LTEオプションとは、WiMAX2+エリアの圏外の場合、au 4G LTE通信に対応したルーターであるならば、au 4G LTE通信が可能になるというオプションになります。

WiMAXの「ハイスピードアンドエリアモード」を利用する場合に必要になります。
これはWiMAX2+の電波が入らないところでも、WiMAXを使えるようにするモードのことです。
このメリットは、CAによる高速通信が可能であり、WiMAX2+ではカバーできないでエリアをカバーすることが出来るということでしょう。

通信速度は下り最大で75Mbpsなので、通常のWiMAXに比べるとややスピードは遅いです。
基本的にオプションになるので、月額1,005円かかります。
しかし、auスマートバリューmineに加入すると、このau 4G LTEオプションが無料になります。

月額のオプション料金1,005円が惜しいために、ハイスピードプラスエリアモードを使わない人が多いので、auスマートバリューmineで無料になるのはありがたいことですね。

ハイスピードプラスエリアモードが使える端末

使用できる端末は、

  • W03
  • W04

になります。

W03は最大370Mbpsの通信が可能な端末で、スマホアプリからのリモート操作も可能です。
また、バッテリー時間も通常使用であれば、610分持つので、1日中使えます。
※ハイスピードプラスエリアモードの使用時は、約430分になります。

W04は最新端末です。進化した高速通信が可能であり、下りの速度が最大440Mbpsとなっています。
こちらもスマホからのリモート操作が可能であり、バッテリーの駆動時間もノーマルモードで約540分とタフな仕様になっています。

まとめ

WiMAXを利用するだけなら、利用料金が最安級のBroad WiMAXで契約するのがおすすめです。
そして、auスマートバリューmineの割引は適用しない方が良いでしょう。
ですが、ハイスピードプラスエリアモードをフル活用したい方は、契約した方が1,005円のオプションが無料になるので、検討される余地はあると思います。