WiMAXの申込で絶対押さえておきたいポイント

WiMAX申込ガイド

wimax

WiMAXの解約、プロバイダによる違いに気をつけよう

投稿日:

wimaxの機種変は、キャンペーンや特典がつく新規契約を違うプロバイダでしたほうがトク。その際解約で気をつけたい点についてご紹介しています。

Wimaxの解約


WiMAXの解約はいつでもできますし、それほど難しいことではありません。
しかし、解約のタイミングを間違うと解約金が発生したり、そのタイミングもプロバイダによって違ったりと、スムーズに解約するには注意が必要です。

プロバイダ別解約比較

それではプロバイダ別に解約について見て行きたいと思います。

解約方法

プロバイダー名 解約方法
GMOとくとくBB Web(BBNavi)
BIGLOBE 会員サポートページか電話
So-NET マイページ
Nifty 会員サポートページ
Broad WiMAX 電話

会員サポートページやマイページといったページからWEBで解約することができるのは簡単で良いのですが、IDやパスワードを覚えておかなければいけない面倒くささもあります。
電話対応は、以前は「解約を引き止められるのではないか」という懸念やフリーダイヤルにつながりにくいといったことからくる不信がありましたが、今ではそれも改善されているので心配はいりません。

更新月

WiMAXは2年ごとの契約更新になっています。
従って、契約と契約の間の更新月以外に解約をすると、解約金が発生します
自分の更新月はいつか、把握しておきましょう。

プロバイダー名 更新月
GMOとくとくBB 25か月目
BIGLOBE 24か月目
So-NET 25か月目
Nifty 25か月目
Broad WiMAX 25か月目

解約月の料金計算

プロバイダー名 日割りor全額請求
GMOとくとくBB 全額請求
BIGLOBE 全額請求
So-NET 全額請求
Nifty 全額請求
Broad WiMAX 全額請求

このように、解約月については日割り対応しているプロバイダはなく、全て全額請求となっています。ですからギリギリまで使った方がトクということになります。
SO-NETは、解約のタイミングで即時解約か月末解約のどちらかを選べますが、月額料金についてはやはり日割り非対応です。

解約で注意したいポイント

端末やSIMカードの返却

プロバイダー名 日割りor全額請求
GMOとくとくBB 解約月の翌月末日までにSIMカードを返却しなかった場合、SIM損害金と言う形で3,000円が請求される
BIGLOBE 返却必要なし
So-NET 返却必要なし
Nifty 返却必要なし
Broad WiMAX 返却必要なし

更新月における解約手続きの締切日

解約手続きは更新月ならいつでも良いかというと、これまた落とし穴があるので、注意が必要です。
GMOとくとくBBの解約手続きは、毎月20日までとなっています。
書面による解約の場合は、書面到着が20日というところに注意が必要です。

BroadWiMAXの解約手続きは、1日から25日までが当月扱いとなります。

プロバイダ別解約金比較

更新月以外に解約する場合に発生する解約金の金額は、プロバイダによる差はありません。

  • 1か月目から12か月目:19000円
  • 13か月目から24か月目:14000円
  • 25か月目以降:9500円

キャンペーン違約金

上記の解約金以外に、プロバイダによってはキャンペーンやキャッシュバックといった特典付きでWiMAXの利用をしている場合は、別途キャンペーン違約金がかかります。

プロバイダー名 キャンペーン違約金
GMOとくとくBB 24,800円
BIGLOBE 15,000円
So-NET 15,000円
Nifty 9,000円
Broad WiMAX 9,500円

-wimax

Copyright© WiMAX申込ガイド , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.