WiMAXの申込で絶対押さえておきたいポイント

WiMAX申込ガイド

wimax

WiMAXの申込プラン、ギガ放題がトク?

投稿日:

WiMAXにはライトプランとギガ放題プランの2種類の料金プランがあります。
WiMAX申込時必ず聞かれることですが、どちらに申し込めばよいか迷う方も少なくないようですね。
ここでは、2つのプランの選び方についてご紹介しています。

ライトプランとギガ放題プランの比較

月額料金

・ライトプラン月額2,726円、ギガ放題プラン月額3,411円(いずれもBroadWiMAX最安プランの例)

通信制限

ライトプランには通信制限がある

ライトプランでは月間7GBを超えると速度が128Kbpsに制限されます。
128Kbpsというのは、たとえばYahoo!Japanのホームページを開くのに約30秒かかるほど超低速で、事実上使い物になりません

ギガ放題プランは月間7GBの制限はない

ギガ放題プランにすることで、月間7GBの制限は回避できます。
実はWiMAX2+の制限には月間7GBの制限だけではなく、3日間で10GBを超えると速度が約1Mbpsになるという速度制限がかかります。

この制限にかかると「youtubeの標準画質が見れる」程度の速度となります。
つまり、標準画質の動画やWEBサイト閲覧、SNSといった標準的な利用には支障はないが、少し負荷のかかる通信には制限がかかるということです。

7GBの目安


ライトプランとギガ放題プランを選ぶ基準は、月間7GB使用するかどうかにかかっていますが、はたしてどれくらいで7GBに到達するのでしょうか?

  • メールの送受信 およそ1,870万通
  • ホームページの閲覧 およそ50,600ページ
  • 音楽のダウンロード およそ1,790曲

上記の利用を1ヵ月間(30日換算)とした場合、1日あたりの平均は以下の通りです。

  • メールの送受信なら およそ62万通/日
  • ホームページの閲覧なら およそ1,687ページ/日
  • 音楽のダウンロードなら およそ60曲/日

このように、常識的な使い方ならほとんど7GBには到達しないことがわかります。
ただし、高画質の動画を頻繁に視聴するとなると話が違ってきます。

hulu・Netflix・Amazon Primeの場合

  • hulu高画質1時間視聴:約200MB
  • Netflix高画質1時間視聴:約3GB
  • Amazon Prime最高画質1時間視聴:約5.8GB

このように、huluなら毎日2時間視聴すると約18日で7GBを超える計算になります。
NetflixやAmazon Primの場合は1~2時間で7GBを超えることになり、事実上ライトプランでは用をなさないと言えます。

Youtubeの場合

では動画サービスで最もユーザー数が多いyoutubeの場合はどうでしょうか?
解像度によってデータ通信量が違ってきます。
以下は、各解像度で1時間視聴した場合のデータ通信量を示しています。

  • 144p → 約120MB
  • 240p → 約180MB
  • 360p → 約240MB
  • 480p → 約420MB
  • 720p → 約720MB
  • 1080p → 約1260MB

例えば1080pの場合は、たった1時間視聴しただけで1.26GBのデータ通信量となります。6時間視聴するだけで7GBを超える計算になりますね。
高解像度(高画質)での視聴は驚くほどデータ通信量が大きいので注意が必要です。

まずはギガ放題プランで様子を見る

ライトプランで7GBを超えてしまったら実際問題使い物にならなくなりますから、WiMAX申込時は、まずギガ放題プランを選んでおきましょう
ギガ放題プランは3か月間ライトプランと月額料金が同じです。

また、料金プラン変更はいつでも可能ですから、ギガ放題プランでスタートして、自分の場合どれくらいのデータ通信量かを見た上で、もし7GBを超えそうもなければライトプランに変更すると良いです。
実はWiMAXのユーザ-の8割はギガ放題プランで申込んでいます。

-wimax

Copyright© WiMAX申込ガイド , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.