1. ホーム
  2. wimaxWEB申込
  3. ≫GMOとくとくBBの申込方法についてまとめてみました

GMOとくとくBBの申込方法についてまとめてみました

高額のキャッシュバックで人気の「GMOとくとくBB」ですが、WiMAXの申込はどのように行えば良いのでしょうか?
今回はGMOとくとくBBの申し込み方法や注意点についてまとめていきます。
プロバイダ選びの参考にしてみてください。

GMOとくとくBBの申し込みは店頭でできる?

GMOとくとくBBの申し込みは店頭ではできません。
パソコンやスマホで、WEB上の申し込みフォームから行います

家電量販店などの店頭でWiMAXを申込む場合、クレジットカード払いにすれば、契約した日に端末を持ち帰ることができます。
しかし、WEB上での申し込みの場合、手続きから発送まで時間がかかるので、すぐにルーターを使いたい方には不向きです。

ですが、WEB申し込みは店舗運営費や人件費を抑えられるので、キャッシュバックや特典などのキャンペーンがお得になっている傾向があります。
特典内容でWiMAXを選びたいのであれば、GMOとくとくBBのようなWEB上からの申し込みが得策です。

GMOとくとくBB 申し込みの流れ

申し込みの流れについて解説しましょう。
GMOとくとくBBの申し込みから利用の流れは「4ステップ」になります。

ステップ1:申し込み

WEB上の申し込みフォームから、契約の手続きをします。

ステップ2:端末到着

選んだ端末によっては「即日発送」が可能です。
詳しい配達状況は、申し込み時に登録した連絡先メールアドレスにお知らせが届きます。

ステップ3:接続設定

WiMAXルーターが届いたら、接続が可能な場所で設定を行います。
同封された設定資料を基に設定を行うので、初心者でも簡単にできるようになっています。

ステップ4:利用開始

設定完了後、WiMAXサービスを使えるようになります。
サービス開始日は、GMOとくとくBBがWiMAX端末を発送した日になるので確認しておきましょう。

GMOとくとくBBの申し込み、使えるまでの日数は?

GMOとくとくBBの申し込みは「クレジットカード」のみに対応しています。
口座振替はできないので注意しましょう。
その分、利用端末が届くのが早くなっています。

通常、WiMAX端末は4営業日以降順次発送します。
選んだ端末機器によっては、平日の17時、土日祝日14時までの申し込み完了で「即日発送」も可能です。
端末の在庫状況によっては、即日の発送ができない場合があります。

インターネット上の口コミや情報を見ると、多くの方が4日以内に端末を受け取っているようです。
配送時間帯は選べませんが、配送料は無料になっています。

GMOとくとくBBの申し込みはキャンセルできる?


WEB系のプロバイダの中では、申し込み後キャンセルができない場合が多々ありますが、GMOとくとくBBではWiMAXに満足できない場合、申し込みから20日以内であれば、違約金無料でキャンセルができます。

但し、初期費用の3,000円は戻ってきません。
また、キャンセルには事前に電話にて連絡する必要があり、条件もあります
キャンセルをする場合は、なるべく早い段階で電話連絡をすることをおすすめします。

解約の条件と方法について

20日以内のキャンセルを行うために必要な条件は1つです。
それは、WiMAX2+のエリア判定が「〇」の方に限るということ。
WiMAX2+のエリア判定は、UQ WiMAXの公式サイトから行えます。

判定で「〇」がでれば、キャンセル無料のサービスが利用できるので確認しましょう。
そもそもWiMAXの電波は、スマホなどに使われている「プラチナバンド」に比べると、やや繋がりにくいです。
エリア判定で〇がでても、周りに高い建物があったり、部屋の奥まった場所では電波が届きにくいことがあります。

通信品質は実際に使ってみなければ分からないので、GMOとくとくBBの20日以内のキャンセルサービスは、ユーザーには嬉しい内容であると言えます。

GMOとくとくBBの料金・キャッシュバック

GMOとくとくBBの最大の特徴は、高額のキャッシュバックです。
料金プランとキャッシュバックについて解説します。

料金プラン

GMOとくとくBBにも以下の2つのプランがあります。

  • ギガ放題プラン
  • 通常プラン

ギガ放題プランは月間のデータ量が無制限になるので、WiMAXを思う存分楽しみたいかたにはうってつけのプランです。
こちらの月額料金は、1~2ヵ月目まで月額3,609円。
その後、3ヶ月目~24ヵ月目は、月額4,263円になります。

WiMAXの運営元であるUQ WiMAXの料金が4,380円になるので、少しだけ安く使えます。

通常プランは月間のデータ量の上限が決まっています。
月7GBまで利用が可能で、これ以上の通信を行うと、通信速度制限をされ、ネットの利用が困難になるので注意しましょう。

気になる費用は月額3,609円。
ギガ放題のように期間限定の割引サービスはありません。
ちなみに、UQ WiMAXの通常プランの費用は、月額3,696円。
こちらも少しだけ安く利用ができます。

キャッシュバックプランについて

GMOとくとくBBは選んだ端末によって、若干の差がありますが、概ね30,000円前後のキャッシュバックが受け取れます。(クレードルを無料でもらう場合は、キャッシュバック金額が低くなります)

但し、貰い方に難点があります。
キャッシュバックは契約後すぐに貰えるものではなく、契約後11カ月目に「GMO」のアドレス宛に「口座情報登録メール」が届きます。

このメールが届いてから1カ月以内に、口座の登録をしないと受け取りの権利が消失します。
GMOから付与されたアドレスは使わないケースが多く、見落としが発生しやすくなっています。
実際キャッシュバックを受け取れている人は、わずか2割という話もあり、キャッシュバックを期待してWiMAXの契約をGMOで行うのは、かなり危険です。

それなら、確実に「安い」メリットを受け取れるBroad WiMAXのほうが絶対おすすめです。