1. ホーム
  2. wimax
  3. ≫WiMAX機種変更のやり方かんたん解説

WiMAX機種変更のやり方かんたん解説

WiMAXの機種変更を考えた方が良い人

モバイルルーターは次々に新製品が出ますよね。
色んな端末機器やプランもありますし。そうすると、契約期間内であっても、新しい製品に手を出したい!
そんな気分になることもあるでしょう。

でも、ちょっと待ってください。闇雲に機種変更するのは危険です。
今回は、賢いWiMAXの機種変更のやり方を、簡単解説していきます。

現在使用している端末のバッテリーが劣化してきた

WiMAXをはじめとするモバイルルーターには、リチウムイオン電池が使われています。
リチウムイオン電池は、手軽に充電でき、何度も使えますが、当然、使用頻度が高ければ、バッテリー自体がへたってくるのです。

一般的には1年半程度が寿命と言われています。
WiMAXは2年契約なので、契約2年目はバッテリーがかなり消費していると言っても過言ではありません。
モバイルルーター端末の為に、予備でモバイルバッテリーを持つのもおかしな話ですよね…。

となると、解決手段はバッテリーの交換しかありません。
但し、WiMAXの端末はバッテリー内蔵タイプのものが多く、サポートセンターに修理に出す必要があります。

また、この時の金額がルーター端末代と同じくらいするので、実質的にバッテリーの交換は「不可」であると思っておいていいでしょう。
この場合は、機種変更の手続きを検討された方が無難です。

もっと速いスピードの通信をしたい

続々と最新端末が生まれるのが、モバイルルーターの業界です。
もちろん、新製品ほど、通信速度は速く、快適にインターネットを楽しめます。
数年前のWiMAX時代、最大速度が110Mbpsだったのが、現在では最大440Mbpsまで進化!

4倍の通信スピードを体感できるのです。
但し、回線速度が上がっても、それに対応した端末を使用しなければ、ギガ速の恩恵にはあずかれません。
この場合も、機種変更をした方が、快適にネットを行うことが出来るでしょう。

WiMAXで機種変更をしない方が良い人

どんな人でも、機種変更をした方が良いわけではなさそうです。
メリットがあれば、デメリットもある、それが世の常となっています。
では、どんなタイプの方が、機種変更をしない方が良いのでしょうでしょうか?そちらを見ていきましょう。

WiMAXのエリアだが、WiMAX2+のエリアから外れている人

WiMAX回線には2つのネットワーク回線があります。

  • WiMAX回線
  • WiMAX2+回線 : 現在主流の高速回線

それぞれに対応エリアがあり、WiMAX回線の方が、カバーしているエリアが広い傾向があります。
WiMAX2+回線は、スピードはギガ速ですが、まだまだカバーできるエリアが狭い、そんな印象です。

仮にWiMAXが対応エリアでも、WiMAX2+が対応エリアから外れている場合、機種変更はしない方が良いでしょう。

エリア内だが、自分の部屋でも本当に使えるか不安

WiMAXは高速通信が魅力の端末です。
これは電波が直進的なため、可能な通信になっています。
但し、電波が直進的であるため、室内の床や壁などの障害物に弱いというデメリットもあります。

自分の部屋が受信可能かどうかは、電波環境にもよります。
Broad WiMAXなら、契約したはいいが、ネットに接続しても電波状況が悪くて使えない場合、契約を白紙に出来る制度があります。

これは「初期契約解除制度」と言い、安心して契約・申込みをすることができます。

自宅での使用に難がある場合は、機種変更しても結果は同じなので、機種変更はされない方が良いでしょう。

機種変更の方法

自分が機種変更した方が良いタイプであるならば、サクッと機種変更をしちゃいましょう。
但し、いくつかの情報やポイントはあります。
1つずつ見ていきましょう。

別プロバイダで契約する

同じプロバイダで再契約する場合、端末代や手数料がかかってくるので、避けた方が無難です。
その点、別のプロバイダにて、契約をすれば、新規契約特典(キャンペーン・キャッシュバック等)の対象・適用となるので、とってもおすすめです。

問題は解約による違約金

WiMAXの利用契約は2年契約なので、基本的に契約期間内の解約は、契約解除料=違約金が発生します。
契約から12カ月までの使用での解約は、違約金19,000円。13~24カ月目までは14,000円。26カ月目以降は、9,500円の違約金がかかります。
※25カ月目は、更新月のため無料です。

なるべくなら、違約金が発生しない更新月に、機種変更をした方が良いでしょう。

Broad WiMAXなら違約金も面倒見てくれる

とはいっても、欲しい機器があって、その月が偶然契約更新月だというケースはかなり稀です。
そこで利用におすすめなのが、「Broad WiMAX」。
月額料金の安さで人気のBroad WiMAXなら、他社からの乗り換えを強力的にサポート。

なんと発生する違約金を、肩代わりしてくれるサービスをしているのです。
また、契約事務手数料など、初期費用も無料となっています。
よって、迷ったら利用料金のお得なBroad WiMAX!これが鉄則と言えるでしょう。