1. ホーム
  2. wimaxWEB申込
  3. ≫nifty WiMAXの申込についてまとめてみました

nifty WiMAXの申込についてまとめてみました

「安心」と「安全」で高い人気が誇るnifty。インターネットの接続サービスを多くの方が利用しています。
もちろん、WiMAXサービスも展開しており、様々なプランやサービスがあります。
今回はnifty WiMAXの申込方法について解説していきます。

nifty WiMAXの申込は店頭でできる?


nifty WiMAXの申し込みは、家電量販店などの店頭からではできません。
ホームページの申し込みフォームを利用するか、専用ダイヤルからの電話にての申し込みのみになります。

店頭で申し込んだ方が、利用端末をすぐに使えるというメリットがありますが、特典などは弱い傾向があります。
nifty WiMAXのようにWEB上で申し込みを行っているプロバイダであれば、店舗運営費や人件費が余計にかからないので、キャンペーン特典が非常にお得です。

よって、特典を重視してWiMAXを契約したいのであれば、WEBや電話からの申し込みが有効となります。

nifty WiMAX申込の流れ

nifty WiMAXを使う場合、利用に必要な端末はniftyで購入する必要があります。
例えば、白ロムなどの端末を手に入れて利用する方法はできないので注意しましょう。

さて、申し込みの流れですが、3つのステップに分かれます。

  • 申し込み
  • 利用端末の発送→受け取り
  • 端末の設定

1つずつ流れを見ていきましょう。

申し込み

ネットか電話にて申し込みます。
利用する端末と料金プランを選び、その後支払方法を決めます。
nifty WiMAXでは「クレジットカード払い」と「口座振替」の2つの支払い方法を選べます。

機器の発送と受け取り

niftyから機器を発送した時点で、WiMAXの月額費用が発生します。
利用機器を受け取り、利用開始の準備をしましょう。

端末の設定

利用機器を受け取ったら、同梱されているマニュアルを参考に端末の利用設定を行います。
設定方法はマニュアル通りに進めれば、難しいことはありません。
端末によっても違いますが、付属のICカードを挿入し、無線LANの接続設定を行うだけで完了です。
設定が終わり次第、WiMAXを使ってインターネットに接続ができます。

nifty WiMAXいつ到着する?

nifty WiMAXは申し込みから、最短4日で到着します。
WEB上から申し込みを行うプロバイダの場合、端末受取が大体2日ということが多いので、niftyは届くまで若干時間がかかる印象があります。

WiMAX対応機器が発送されると、niftyから「機器発送メール」が届きます。
配達業者はヤマト運輸となっており、問い合わせ番号が分かり次第、発送状況の確認ができるようになります。

支払方法を口座振替にした場合は、所定の審査があるので、さらに届くまでの日数がかかります。
大体1週間~2週間かかるので、すぐに端末を利用したい場合は、クレジットカードを選ばれると良いでしょう。

nifty WiMAXの申込はキャンセルできる?

nifty WiMAXでは対応機器の申し込みのキャンセルができます。
但し、キャンセルは、申し込みの当日、もしくは翌日までとなり、それ以降のキャンセルはできないようになっています。

所定の期間を過ぎた場合は、解約扱いになり、契約解除料を支払う必要があります。
仮に1年以内の解約になると、契約解除料として19,000円かかるので注意しましょう。

通信事業にも初期契約解除制度というものが生まれ、契約から8日以内であれば、書面にて契約を解除できるという仕組みがあるのですが、niftyは対応していないため、事前に十分検討した上で契約されることをオススメします。

nifty WiMAXの料金・キャッシュバック

nifty WiMAXの料金とキャッシュバックや特典についてみていきましょう。
まず、料金ですが、niftyでも2つのプランが用意されています。

「WiMAX2+Flat2年(月7GB制限)」
「WiMAX2+Flat2年 ギガ放題(制限なし)」

月7GBまでのプランは、7GB以上使うと速度制限がされ、ネットの利用が困難になります。

月額費用について

WiMAX2+Flat2年(月7GB制限)の基本料金は3,670円になります。
これに初期費用が3,000円かかります。
WiMAXの運営元であるUQ WiMAXの通常プランの料金は、月額3,696円となっているので、ほぼ同額です。

次はギガ放題プランです。
こちらは月額4,350円で利用が可能になっています。
UQ WiMAXの公式料金が4,380円なので、ほぼ同額で利用ができます。
しかし、業界最安級Broad WiMAXの月額3,411円と比べてしまうと、かなり高い印象は否めません。

ルーター端末代金(機器代金)は1円~になっているので、ほとんど無料と考えて良いでしょう。
クレードルを付属させる場合は、所定の費用がかかります。
例えば、最新端末「W04」とクレードルをセットにすると、2,750円必要になります。

またセキュリティソフトの導入などのオプションに加入することも出来ます。
「常時安全セキュリティ24」というオプションでは、月額500円から更新不要でパソコンを守れます。

キャッシュバックと特典について

nifty WiMAXでは20,000円のキャッシュバックと、最大3カ月利用料金が無料になる特典を行っています。
キャッシュバックは比較的受け取りやすくなっています。
契約後、送られてくる書類の指示に従い、WEB上でキャッシュバック金額の振り込みの口座を登録するだけです。

実際に振り込まれるのは、端末が届いてから9カ月目になりますが、プロバイダ固有のメールアドレスにひっそりとキャッシュバック情報が載ったメールが届き、知らぬ間に権利を喪失するという心配がないので、キャッシュバックを確実に受け取りたいのであれば、nifty WiMAXはおすすめです。

また、ギガ放題プランに限り、月額費用が最大3カ月無料になるというキャンペーンも行っています。
ギガ放題なら、通信速度の制限がなく、月々のデータ量を無制限で使えるので、たっぷりとインターネットを楽しみたい方には有効なプランです。