1. ホーム
  2. wimax
  3. ≫WiMAXはクレジットカードなしでも申込できる!?

WiMAXはクレジットカードなしでも申込できる!?

WiMAXの申込にはクレジットカードが必要とよく言われます。しかしクレカを持っていない人もいるはず。そういった人はWiMAXを契約できないのか!?
クレカ以外の料金支払い方法について調べてみました。

クレカ以外の支払い方法

デビットカードではどうか?

デビットカードでWiMAXの契約ができるプロバイダはありません。
理由は明確ではありませんが、デビットカードは銀行に残高がないと決済されず、いったんカード会社が立て替え払いしてくれるクレジットカードとは、プロバイダ側にとって確実に料金の集金ができるという面で、決定的に違います。
デビットカードは、クレジットカードのように金融面での信用の裏付けにはならないということです。
そもそもWiMAXの料金は一回払えば終わりではなく、継続的な支払なので、毎月必ず銀行口座に残高があり決済される保証があるわけではないデビットカードは、向いていないということですね。

プリペイドカードも不可

Vプリカ等のプリペイドカードも、デビットカードと同様、WiMAXの契約ができるプロバイダはありません。

口座振替


銀行口座振替に対応しているプロバイダは以下のとおりです。

  • UQWiMAX
  • BiglobeWiMAX
  • NiftyWiMAX
  • BroadWiMAX

口座振替の手続き

預金口座振替依頼書をホームページからダウンロード(プロバイダから郵送の場合もあり)し、必要事項記入・捺印の上郵送します。
その際、本人確認書類(免許証、パスポート等)も同封する必要があります。

取り扱い金融機関

WiMAX月額料金の引き落としは、都市銀行(三菱東京UFJ銀行・みずほ銀行・三井住友銀行・りそな銀行・埼玉りそな銀行)、ゆうちょ銀行、一部の地方銀行・信用金庫であれば対応しています。

口座振替のデメリット

  • 振替手数料が必要

200円程度の口座振替手数料がかかります。
毎月かかり2年間で4800円は少額とは言えません。

  • 口座振替には審査がある

過去に携帯電話の支払い等で延滞や未納が合った場合は、審査にひっかかることがあります。クレカの審査ほどは厳しくありませんが、実際に審査が通らなかったという人も存在します。

審査の詳細については、WiMAXの申込に審査がある!?こんな人は通らないをご参照ください。

  • 使用開始まで時間がかかる

クレジットカードなら最短即日、通常翌日に受け取り・利用開始可能であるところ、口座振替の場合使用開始できるまで2週間程度かかります。
ただし、BroadWiMAXだけは例外で、クレジットカードの場合と同様に、最短即日、通常翌日に端末を受け取れ利用開始できます。

  • キャンペーンの対象外

キャンペーン特典はクレジットカード支払いが条件であることが多いです。

まとめ

クレジットカードがなくても、口座振替でWiMAXの申込を使うことができます。
ただし、口座振替ならではのデメリットがあることは承知しておきましょう。