1. ホーム
  2. wimax
  3. ≫ヤフオクやメルカリWiMAXの端末を買う具体的方法と注意点

ヤフオクやメルカリWiMAXの端末を買う具体的方法と注意点

WiMAXの契約はプロバイダーを通し、インターネット回線と端末をセットで購入するので、端末だけ欲しいから購入するということができません。
では、端末だけ欲しい場合は、どのようにすればいいのでしょうか?

その場合、有効になるのが「ヤフオク」や「メルカリ」などを利用する方法です。
白ロム、赤ロムといった端末もあります。
端末を手に入れるための具体的方法と注意点をみていきます。

中古端末を買うための基礎知識

WiMAXの端末を中古で購入する際、覚えておくと良い単語やサイトを紹介します。
まずは下を見てください。

  • ヤフオク
  • mercari(メルカリ)
  • 白ロム
  • 赤ロム

中古端末を手に入れる場所として多いのは「ヤフオク」や「メルカリ」といったサイトを利用することです。
では、どんなサービスなのでしょうか?

ヤフオク

ヤフオクは日本最大級のインターネットのオークションサイトです。
自分が出品者となって、商品をオークション形式で販売することも出来ますし、反対に落札者となって、商品に入札をいれることで、オークションを楽しめます。

WiMAXの中古端末も多く出品されており、中には最新端末もあります。
基本的には、型落ちの商品や中古商品がメインなので、その点は注意しましょう。
新商品が出品された場合は、人気が集中し、競り落とすためにはある程度の資金が必要になります。

中古端末などは、モバイルルーターの中古を取り扱っている専門店に比べて、安価で購入できるケースが多いです。
端末だけ欲しい方や、故障した時の予備として持っておきたい方など利用する理由はさまざまとなっています。

メルカリ

メルカリはフリマアプリです。
利用者がフリマ感覚で買い物ができるアプリケーションになります。
オークションとは違い、販売金額の決定権は販売者側にあります。

入札のようなシステムではないので、購入金額に納得した上で、商品を買えます。
また、支払は購入者と販売者で直接やり取りをしないようになっているので、安心して買い物ができます。

メルカリでもWiMAX端末が販売されています。
基本的には中古品や型落ち商品が多いですが、稀に新商品も販売されます。
ほとんどが個人による販売なので、専門店に比べると安いケースが多く、安く端末を手に入れたい場合には有効です。
但し、個人売買になるので、保障などのサービスは期待できません。
その点は注意し、メルカリを利用されると良いでしょう。

白ロム

WiMAX端末でよく聞く単語として「白ロム」があります。
これは回線契約がされておらず、どのプロバイダーでも利用できるWiMAX端末のことを言います。
白ロムを持つメリットは、プロバイダーを乗り換える際に、新しくWiMAXのルーターを買いもとめる必要がないということでしょう。

また、紛失時や故障時の予備としても利用ができます。
白ロム端末はSIMカードを購入し、それを挿入すれば、使えるようになるので、自由度が非常に高いと言えます。

但し、注意点があります。
それは、現在WiMAXのほとんどのプロバイダーが新規で契約をした場合、端末を0円にしていることが多いため、わざわざ白ロム端末を準備して使うメリットがあまりないのです。

すでにWiMAXを使っていて機種を変更したい場合も、実は無料で最新機種にできる方法があります。

それは、Broad WiMAXの乗り換えキャンペーンを使う方法です。
Broad WiMAXの乗り換えキャンペーンでは、他社プロバイダからBroad WiMAXに乗り換える場合、

  • 他社プロバイダ解約の違約金をBroad WiMAXが負担
  • 最新機種が0円で使える

という破格の条件で、乗り換えることができます。

Broad WiMAX「乗り換えキャンペーン」公式ページはこちら

基本的に白ロム端末は中古品や型落ち品であることが多く、あえて古い端末を使い続けるメリットはあまりないと言えるでしょう。

赤ロム

白ロムを購入する際、注意したい点が「赤ロム」という存在です。
赤ロムとは、中古端末を指す俗称の1つで、窃盗・詐欺等によって入手した端末であったり、機種代金の残債が履行されていない端末のことをいいます。

つまり、そのままでは使えないのです。
白ロムと間違えて赤ロム端末を購入しても、WiMAXを使えるようにはならないので注意が必要です。
ヤフオクやメルカリなどで個人売買した場合、相手が赤ロム端末であることを黙って販売し、それを購入してしまうことがあります。

相手が保証してくれれば話は済みますが、個人売買の場合、相手が消えてしまうケースも十分考えられるので、トラブルになりやすくなっています。
よって、あまりに安い端末などは、オークションやメルカリなどでは買わない方が無難です。

販売主の情報をしっかり確認し、赤ロムを掴まないように注意する必要があります。

WiMAX端末をヤフオクやメルカリで購入する方法

購入方法は簡単です。
ヤフオクなら、Yahoo!会員になり、自分が欲しい商品を探し、入札すればよいだけです。
メルカリも欲しい商品を探し、値段に納得できたら購入しましょう。
難しいことはないのですが、オークションやメルカリを利用する際には注意すべき点があります。

まず、大きな注意点は保障サービスがないということでしょう。
出品者や販売者が中古店の場合、保障サービスを付けている場合がありますが、それはかなり少数です。
出品や販売されているものの多くは、中古品になるので、買った後、動作不良を起こすケースがあります

そのような場合、保障を受けられないので、注意しましょう。
安いのには安いだけの理由があるので、あまりに古い商品などは、いくら値段が安くても購入しない方が無難です。

またメルカリやヤフオクの商品で最新端末が販売されるのは非常に稀なので、最新端末を発売日に欲しい!という方には、ヤフオクやメルカリなどは向きません。
あらかじめ、注意してください。